ドール者におすすめのOS、UbuntuStudio

この記事は約2分で読めます。

いきなりなんだコレって感じですが、「暇持て余してるくらいなららこのタイミングで脱Windowsするってのもありかな?」って人向けの需要なさそうな記事を書いてみますw

スポンサーリンク

UbuntuStudioって何よ?

ごもっともな意見かと思いますが、簡単に言うとOSです。WindowsとかMacOSみたいな基本ソフトです。

何ができるの?

クリエイティブなことに強いってのが特徴で、2Dや3Dの絵を描いたり、音楽作ったり、写真や動画を編集したり、そこらへんのソフトがプリインストールされます。特に音楽系が強いかもしれません。
スマートホンのようにアプリケーションは一括でアップデートできたりするのもWindowsと比較すると大きなアドバンテージです。

何ができないの?

Linuxに出来ないことすべて。では身も蓋もないのですが、他のOSのアプリケーションは動かないことがあります。
WindowsのアプリケーションならWineというアプリケーションで動かすことはできますが、完全に動くという保証もないので、とりあえずはデュアルブートで使ってみるというのがおすすめです。

なんでドール者向けなの?

さっき書いた「できること」のクリエイティブな部分です。
ドール好きな人って何か作ったり写真撮ったりするのが好きなので、向くんじゃないかな?なんて思ったわけです。
2つほど紹介してみますが、これだけだったらUbuntuとかLubuntuに後入れでアプリ入れればいいだけなんですけどね。
他のこともしてみたいって思ったり、どんなアプリがメジャーどころかわからないなら、ひとつの目安になります。
音楽やるならレイテンシの低いUbuntuStudioは大きなメリットですし。

DarkTable

これが現像ソフトです。もうひとつ標準でインストールされていますが、簡単だし管理しやすいのでこちらが好みです。

Blender

自分ちのドールの写真から3Dのモデルを作ってもいいですし(気まぐれに作ったモデルでみっともないことうけあいですが、いびつなのはちゃんとわかってますw許してくださいw)

どこで手に入れるの?

Ubuntu Studio – A free and open operating system for creative people.

ここでダウンロードしてインストールするのですが、今あるWindowsのパーティションを縮小してから、イメージをDVDかUSBメモリに焼いて、画面に従うだけです。ここらへんはあちこちにUbuntuのインストール方法が載っているので調べてみてください。
上のリンクは英語になっていますが、インストールするときに言語パックがインストールされて日本語が普通に使えるようになります。

コメント