2017年03月23日PM 11:56:04

P9Liteが届きました。ってことでまずはRoot取らなきゃね。

はい、この間踏み潰してしまったXperiaZの後釜として、どうせ長持ちしないならとP9Liteを買いました。つなぎですw

何はともあれRoot取らなきゃ話になりません。

まず開発者オプションで

こんな風にしてください。

で、ファーウェイのサイトに繋いでアンロックコードもらうわけなのですが、とてもわかりにくいです。

とりあえずアカウントを作ってからここに飛ぶ感じで、ってなんかChromeだとうまくいかないのでEDGE使いました。フェイスブックのアカウントがって書いてあるところもありましたが、使いませんでした。

その後DOWNLOAD→UNLOCKBOOTLODERで必要な情報を送ると

Your unlocking password is: 2213224876552216

こんな感じで番号が出るので、どこかにコピペしておいてください。

あとはADBからの作業です。
>adb devices

* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached
72V7N164604871111 unauthorized
つながってますね。

>adb reboot bootloader

で、リカバリモードに入り

>fastboot oem unlock 2213224876552216

ってさっきの番号を入力してあげます。

あとは音量ボタンでYESに持ってって、電源ボタンでアンロック完了。と言いたいところだけど、ここで引き返したい人は、このままNOを選択してすべて忘れてしまいましょう。ちなみに、アンロックと同時にデータ全部消えますのであしからず。

次にバックアップとかするのに便利なのでtwrpを導入。基本ですね。色々焼けますし。

XDAのここの7番目にあるのをもらってきて解凍。

>adb reboot bootloader

>fastboot flash recovery recovery_twrp.img

target reported max download size of 471859200 bytes
sending ‘recovery’ (28928 KB)…
OKAY [ 0.916s]
writing ‘recovery’…
OKAY [ 0.341s]
finished. total time: 1.257s
はい終了。

英語化はこんな感じで追ってけばなんとかなります。

ついでにSuperSUも。ここからもらって

TWRPのadvancedからadbsideload機能使って

>adb sideload SR3-SuperSU-v2.79-SR3-20170114223742.zip

で転送終了&インストールも終了っと。

再起動すればRoot化されてます。

この時点で一度TWRPでバックアップ取っておきましょう。

あとは好きにお楽しみください。

参考にさせていただいたサイトはこちら。

http://walosday.blogspot.jp/2016/06/huawei-p9-lite-1-root.html

https://forum.xda-developers.com/huawei-p9lite/how-to/guide-unlock-bootloader-twrp-root-t3405701

ADBとか開発者なんとかの基本的なことは各自調べてください。これわからないとROOTとるのも結構危険なので非ROOTで使うほうが良いと思います。

もちろん文鎮化とかの各種やらかしちゃった現象については責任持ちません。自己責任でやって下さい。

さて、次はXperiaAQUAだ。

ちびちび明日菜
ドールブログどこ行った
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)