千夏がいざなう吉見百穴と、みどゆきのいざなう轟沈の記録

スポンサーリンク

吉見に行きますよ

タイトル詐欺にならないように気をつけますw

週の初めころから風邪をひいていて、なんか悪化していた気もしますが、、、薬飲めばなんとかなるので出かけてみました。

北本市役所

シナプスさんがマンホールカードを取得するというので、北本市役所に行きました。
警備の人が親切に対応してくれました。

吉見市役所

吉見市役所

この後が大変でした。強い向かい風と横風で、前に進まないのはまだしも、横から来る風に流されてトラックには吸い寄せられるわ、すぐ左は畑だわで、ここが一番大変でした。

吉見百穴

吉見百穴

吉見百穴

久しぶりにやってきました。
まだGC8に乗ってた頃に来て以来ですが、まさかチャリンコで来ることになるとは思いませんでしたw

縁結びの木

縁結びの木

木同士が絡み合って融合してるようですね。面白い。

いよいよ横穴墓群へ

千夏と横穴墓群

千夏「夢にまで見た吉見百穴です!」

千夏「古墳時代後期に殉死とかを禁じるために薄葬令が出た頃に盛んに作られるようになったのがこの横穴墓なんです。昔はコロポックルの家だとか言われてたみたいですよ。でもここは戦時中軍需工場を作るためにいくつかのお墓が壊されちゃったんです、、」

千夏が止まりませんw

軍需工場跡

軍需工場跡

軍需工場跡

これが千夏の言ってた軍需工場跡ですね。表面だけでも残ってて良かったと言うべきか否か、、、

心無い落書き

落書きだらけの横穴墓に怒り

千夏「落書きがひどいです!これなら軍需工場の方がマシです!」

暗くて見えませんが、千夏が怒る原因は壁面の落書きです。どこもそうですが、VR技術もあるんだし、中に入れるようにせずに鉄作で塞いで、近寄れないように遠くから見るだけにしたほうが良いと思います。

ヒカリゴケ

ヒカリゴケ

ヒカリゴケ

ヒカリゴケは厳重に保護されてますね。天然記念物だから?

物見山が見えない

物見山が見えない

遺跡の上に展望台があって、そこから周囲が見渡せるのですが、これから行く物見山がちょうど隠れて見えないです。後で気がついたのでリカバリなしw

吉見百穴の埋蔵文化財センター

中が撮影可能かどうか確認しなかったので写真はありませんが、ちゃんと資料も展示されてます。

物見山

その物見山なのですが、カメラが突然沈黙したために写真無しです。次行ったときに撮ります。
走行ログを見ていただくとわかるのですが、7-8%の坂で時速7-8km/hに落ちてますw情けないw
そして登りはまだ良かったのですが、下りが寒い!熱で体温が高めだからかわからないけど、とにかく震えますw
ので、とりあえず感じは掴んだと言うことで帰りますw面白かったのでまた来ようと思いますので、写真とかはまた後日。

越辺川

寒かったので日向ぼっこしながら川の横の道路を2-30km/hでトロトロ走ってたらものすごい速さでローディの人たちが追い抜いていきました。「速いなぁ」と思いながらのほほんと走ってたら土手に出ました。すると休憩にちょうど良さげな場所が!

越辺川でひと休み(シナプスさん撮影)

越辺川でひと休み

やはり砂利が似合うなぁと思いながら日向で暖を取りました。
川の中も走れるかな?なんて思いましたが、砂利が深くて進みもしませんでしたwコケてずぶ濡れも嫌なので土手の上に出て一路荒川方面へ。

転倒!落車!w

荒川の少し手前かな?砂利道があったので加速して突っ込みましたw(馬鹿ですわかってますw)
画像を見ていただけるとわかりますが35km/h(赤色)で突っ込んでとっ散らかって、7km/h(緑色)の手前で薄く黄色になってる部分でひっくり返りましたw

コケた場所

速度の推移でどこでコケたかよくわかるw

上空から見た現場

上空から見た現場

図にするとこんな感じです。
ダブルトラックになっている砂利道に突入後、後輪をもっていかれたために車体が左を向き、立て直したときには左側を走行、その後何故か右に戻ろうとして前輪をもっていかれてあえなく轟沈と相成りましたw

転倒詳細図

なんで戻ったんだろ、、

本当になんで戻ったんだろ?
シナプスさんは砂利嫌いだから突入速度が低かったので無傷だったのですが、私は立て直した後に速度を維持したために左半身を擦りむきましたw
でも服全く破れてない。何故?w
ちなみにシナプスさんは危なく土手から落ちる寸前でした^^;

そんなこんながあってひとしきり笑ったおかげで元気が戻り、その後公道ではいい感じのペースで走って帰ってきました。
帰ってきて背中ポッケに転倒の残照を発見してニヤニヤしてしまう私。変人ですかね?変人ですね。知ってますw

あと、なんでローディの人は落車っていうんだろう?と思って調べたら競技用語なのか。知らなかった。

ちびちびと砂利

ちびちび「これがみやげかよ!」

走行ログ

強い向かい風でも20km/h前後、追い風で調子いいときは40km/h半ばで走ってられたから、だいぶ乗りなれてきたのかな?坂道以外w

Total distance: 125.16 km
Total climbing: 526 m
Total descent: -525 m
Average speed: 23.77 km/h

コメント