/** */ 機材愛2015冬、AI Nikkor ED 180mm F2.8S - 雪は降るかな
2015年12月15日AM 08:03:10

機材愛2015冬、AI Nikkor ED 180mm F2.8S

タイトルが意味不明ですがw

何なんでしょう?このレンズの描写が私の好みピッタリなんだとは思うのですが、ニコンレンズらしさの中にニコンらしくない表情があるというか、カリッとした柔らかさと言うんでしょうか?お菓子で言うと表面をキャラメリゼしたような感じというか、、うまく表現できませんw

軽さと近接の強さ故にTAMRON90mmを多用してましたが、久し振りに引っ張り出してみたらハマりましたw
歴代の180mmやAFのものもあるけど、描写的にはこれが一番私好みです。
昔TAMRONが180mmF2.5を出してて、0.3明るいのが欲しくて中古を探したこともありましたが、多分これに戻るだろうから
構造的な部分にもあるなぁと思い、他に好きなポイントを挙げてみます。

組み込み型フード
紛失しなくて良いんです。花型全盛の最近のレンズには無くなってきましたが、使いたいときに引っ張り出して使えるのは楽です。これの他に好きなレンズであるマイクロニッコールの55mmもフード内蔵だからなのかもしれないw

9枚羽根絞り
今では当然の枚数なんでしょうけど、レンズの性格的に枚数多めは嬉しいです。

反対に欠点もあります。

最短撮影が1.8mなのはちょっと辛いけど、野外なら余り関係ないかも。
欲を言えば1.5mまで縮めて欲しかったけど、そんなことでレンズ枚数増やしたり設計に無理が来る方が嫌ですしね。これはあまり欠点とも言えないかも?

ただ、金属製ゆえの800gは気軽に普段の持ち物に追加するには重いです。これは欠点なんですよね。しょうがないとは思いつつも、ai-afは40g軽いというのはいいなぁ。それでも750g以上あるから普段持ち歩くか?という話は別としてもw
やはりもっと軽いほうが良いなぁ。FLレンズでしたっけ?ニコンが300mmF4を超小型にしたフレネルレンズの技術で180mmも105mmくらいの長さと軽さにしてほしいかもですw

まぁ、これのため(って訳じゃないけどw)にバッグを新調しちゃったから多少重くても良いんですけどねw
逆にそういうのが出たら少し泣くことにしますw

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)