/** */ AF ズームニッコール ED18-35 F3.5-4.5D (IF)のテストも兼ねて浅草に立ち寄りました - 雪は降るかな
2017年10月29日PM 12:52:47

AF ズームニッコール ED18-35 F3.5-4.5D (IF)のテストも兼ねて浅草に立ち寄りました

試しに外部ギャラリーに写真おいてみました。画像をクリックするとアルバムページに飛びます。
基本的にドールなしです。

この間入手したこれ、

のテストで撮ってきました。今見たら2万5千くらいからあるんですね。かなりお得。

で、結果から言うと、十分満足のいく結果となりました。
もともと晴れの日にあまり撮らないのでフレアもゴーストも気になりません。
3600万画素でも十分な解像度で値段のわりに周辺が質の低下も見られず、周辺光量落ちも問題なし。
色のりがとてもしっとりとしているのは雨のせいだけではなく、このレンズの特性なんじゃないかと思います。
濃い口でありながら落ち着いた写真が得られます。
広角ズームなので手ブレ補正がなくても困らないのもいいですね。

お散歩での使い方としては24-35mm周辺をメインにして、ここぞというときに18mmを使う感じ。
テレ側が物足りない時はクロップすれば36‐50mmのズームにもなると考えると18-50mmになるわけで、使い道2倍ですw
もちろんAPS-Cのカメラでも準標準から標準のズームとして役に立ってくれると思います。

使用したカメラはこちら。

D850が出たおかげで一気にお買い得な値段になりました。
古くなったといえど、実用に全く問題がないのは言うまでもないです。
この機会にフルサイズを1台持っておくのもよいかもしれませんよ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)