/** */ ドール撮影一式を4−5万円(中級機)で揃える。 - 雪は降るかな
2017年09月07日PM 02:35:47

ドール撮影一式を4−5万円(中級機)で揃える。

てことで、この記事はカメラをステイタスwとして求める人には向きません。
そういうの最優先の人は読まない方向でお願いします。

注意書きも書いたので本題に入りますね。

自分とこのドールを一眼レフで撮りたい。最近のツイッターを見てるとよく言われてるのを見ます。でもお金が無限でない以上予算が限られる。そんなときどうするか?

当然中古カメラに走りますw

で、どのくらい前の中古なら実用になるのか?「一眼レフほしいー!」って考え始めた人が中古で安く一眼レフを買うとしたら?って感じでシミュレーションしてみます。そして長く使えるように中級機以上を狙います。
そしてうちのモットー、できるだけ安い方向でって考えてみます。実写サンプル付きで。

 

世代的に大雑把に分けると

  1. 600万画素世代
  2. 1000万画素世代
  3. いまのやつ

こんな感じかな?なんて思います。
ボディのくたびれ方を考えると1は選ぶのが難しいので、2の1000万画素世代が狙いどころ。

その前にマンガソは多いほど偉いか?ってところを説明します。

全然偉くないですw

以上w
ってのも不親切なので、簡単に説明すると、ウェブで公開するだけなら600万画素でも十分です。
3000×2000くらいの画像を出力できるので、ハイビジョンのモニタで全画面にしても余ります。ほら、これだけ考えると画素数はそんなに多くなくていいことがわかります。
ただ、プリントするとなるとA4が限界で、大きく伸ばして壁にかけたいとかの需要には合いません。小さなフォトブックとかならこれでも十分ですけどね。
でもそれより大きい画像が得られる1000万画素クラスはなんとかA3がカバーできます。
大伸ばしプリントを考えると色々あるし一家言ある人もいますが、ここではエプソンさんを参照しているので、異論は自分のブログやツイッタで実際のプリント画像による検証記事を書いていただけると助かります^^;リンクしますので^^;

逸れましたが、ドールオーナーの需要としてはウェブに載せる画像にしたい!ってのが大半だと思うので、あまりマンガソにこだわる必要はないと思います。

で、そのクラスだとカメラ本体は何があるか?


ここらへんなら2万円前後。安いw

特にD200ならハイアマチュア機なので本格撮影にも耐えます。重いけど^^;
そしてこの年代のカメラ全般の良いところは、ボディ内にAFモーターを持っているので安いレンズが使える所です。

オールマイティに使いたいなら50mmマクロ

1.5万円。これで合計3.5万円。

実写サンプルはこちら。

D90+50mm

D200+50mm

背景をトロッとさせたいなら90mm

これだとプラス5000円で約4万円。

実写サンプルはこちら。

D90+90mm

D200+90mm

ズームが良ければ

これも1.5万円プラスで約3.5万円。

実写サンプルはこちら。

D90+28-105mm

D200+28-105mm

なんとなく現実的な金額に思えませんか?
これに三脚を合わせて

4.5万円。

さらに折りたたみレフ板を合わせて

4.7万円。

5万円に収まる金額でドール撮影キットの出来上がり。

てことで、これから買う人が気にするのは問題は画質とかかな?と思うので、同じようなアングルになるようなサンプルを撮ってみました。
いつもの背景でごめんなさいw

何か問題ありますでしょうか?
中古という部分に不安を感じたり、上の画像を問題に感じるなら最新のカメラを買う方が良いですが、こんな方法もありますよ。というひとつの選択肢として見てみて下さい。

設定が同じなのにD90の方が少し暗いのは何故なのかわからないのですが、これは現像時に修正できますので、明るさは気にしないでください。あとで残りのサンプルも上げますので、そっち参照してみてください。

メリットばかり書いているのも良くないので、デメリットも書いておきます。

  • 高感度が使い物にならない(ドールは基本低感度で撮る事が多いと思いますが)
  • 手ぶれ補正がない(これはレンズ依存なので、手ブレ補正レンズは使えます)
  • 中古を買う時はできたら店頭で詳しい人と一緒に(そのままドール撮影に繰り出してくださいw)
  • ポスターサイズとかの大伸ばしには対応できない
  • 高画素機みたいに大胆なトリミングでごまかせない(腕は上がりますw)

こんな感じです。
D90もD200も当時中級〜ハイアマ機なので機能に不足はないと思います。
特にD80、D90、D200と今の入門機には搭載されていないハイスピードシンクロがあります。今後外部ストロボを買い足すときが来たときにこれはかなり大きいです。
実際私も使っていましたが、実用で考えると全く問題は発生しておらず、特にD200は素子がCCDということもあって素晴らしい画像が得られることが多かったです。
今使ってるD800では出せない深みのある写真が撮れました。

ちなみにD200に近いセンサーを持つD80というのもあります。
もちろんこれもおすすめですが、サンプル画像が用意できないので後紹介になりました。
これなら1万円で買えるので、合計4万円でドール撮影キットが揃えられます。

サンプルとしてもうちょっと載せておきます。

90mmが好きなので、アップで1枚ずつ追加です。

D90+90mm

D90+90mm

D200+90mm

どうです?最新のカメラにこだわる必要ってありますでしょうか?

最近みやさんがD80買ったので、サンプルはみやさんのブログ記事を参照して下さいw

ちなみに上記カメラで50cmクラスのドールを撮った写真はこちらにありますので、参考にしてみてください。

1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)