2015年12月22日PM 11:35:11

うちにあるソフトフィルター2つを比較しました。

防湿庫からFOGGY(A)とSOFTON2(A)が発掘されたので、早速比較撮影しました。
アングルがバラバラなのは、三脚出すのが面倒なのでカメラ直置きで撮ったためです。
気になる人は気にしない方向でお願いしますw

DSC_0099-minこれです。

まずはフィルター無しの状態です。

no_filter-minフィルタ無し

この二種のソフトは絞るとソフト度合いが変化するので、一番効果の大きい開放でのサンプルにしてみました。
ではサンプル開始します。

foggy-minFoggy(A)

全体的に霧がかかったような写真になります。
色々アラが消えるので、ポートレートでこれを使うと喜ばれますw
逆光や順光など、光の差し込み方でも大きく変化します。
使い方次第ですが、ドールにも使えるし、夜景なんか撮るときにも良いかもしれません。

softon-minSofton2(A)

こっちのほうが使いやすいと思います。霧がかかるというよりは全体が柔らかくなる感じ。
光を滲ませたくない時は、こっちのほうが良いかもしれません。

さっき書きましたが、逆光で大きな違いが出ます。

foggy_bl

これがFoggyです。
全体的にフレアのような白い光に包まれる感じですね。
朝もやの中駆け寄ってくるイメージとかに使えます。爽やかな感じともいえます。

softon_bl

Softonはどちらかと言うとブレたように見えます。フレア感も小さい。あと、髪のフチ見ると二重に見えますよね?でも眼や口は二重になってない。
順光では出なかった効果です。
ひとえにソフトフィルターと言っても、比較すると全く違う効果が得られます。

この特性を生かせれば、いつも撮ってる写真に何かをプラスできるかもしれません。
私には難しいと思いますがw
値段的にはえーとフォギーが1200円位、ソフトン2が2600円位ですね。

運が良ければジャンク箱に入っている時があります。私のはそれですwたしかそれぞれ100円w
本当はこのブラックミストっていう厨二病みたいな名前のがほしいのですが、なかなかジャンクに出てきませんw

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)