カメラのデータをパソコンに移すときに気になること

この記事は約1分で読めます。

yuki68-3582-min

大体のカメラはUSBか独自のポートがついています。
そしてフラッシュメモリカードを差し込んで使います。
撮影が終わるとパソコンに移動なりコピーなりさせて、編集したり保存したり印刷したりします。
その時に一時期気になったことがありました。

この差込口ってどのくらい抜き差しできるんだろう?

昔W-Zero3を愛用していた時に外出時モデム代わりに使って、数年後に端子がガバガバになった記憶がありました。
ということ、やはりカメラも?なんて思って不安になりました。

その時も調べたのですが、回数を忘れたのでもう一度調べてみました。

コンパクトフラッシュ:10000回
SDカード:5000回
USB:1500回
(buffaloのQ&Aからの参照です)

うちのカメラはメインがコンパクトフラッシュですから、毎日抜き差ししても25年以上、SDでこの半分13年以上。

USBだと4年で耐久限界

スマホなんかのUSBも毎日数回抜き差しして何年かすると接触が悪くなったりしますので、この数字は結構正しいかもしれません。
でもこの数値、オス側とメス側両方に適用されるのかどうかはわからないので、そこら辺どうなんでしょうね?
でもどちらにしろUSBを使うよりカードを使ったほうが耐久性はあるってことかと思います。
あとは使い方次第で変化するとは思いますので、参考までにってことでw

コメント