写真とカメラ

写真とカメラ

ドール撮影にきっと役立つはず。トーンカーブ調整(その1)

色飽和に良いサンプルが無いので先にトーンカーブをやっちゃいます。 正直言ってよくわからないので、漠然と「こんなもんなんだな」っ感じで自力で理解してくださいw というか、できたら自分の使ってる現像ソフトを立ち上げながら一緒に考えてあげ...
写真とカメラ

ドール以外にも役に立つはずの知っておいて損はないヒストグラム(輝度)の読み方

なんか怪しいタイトルになってますがw 写真やり始めると目にする耳に挟む、でもウニョウニョしてるグラフみたいなやつ。見てもよくわかんないアレですw ころんあきさんからのネタ提供にです。 ありがとうございます。 はい。実は私もよくわかりません...
写真とカメラ

機材愛2015冬、AI Nikkor ED 180mm F2.8S

タイトルが意味不明ですがw 何なんでしょう?このレンズの描写が私の好みピッタリなんだとは思うのですが、ニコンレンズらしさの中にニコンらしくない表情があるというか、カリッとした柔らかさと言うんでしょうか?お菓子で言うと表面をキャラメリゼ...
ごたく

ドール撮影のため(だけじゃないけど)の露出決定

この記事は前回の記事の続き的なものなのですが、実例をあげてうまく使いこなせないかと試行した結果です。 まずこの画像見て下さい。 蛍光灯下での撮影なので明るさに差が出てしまっていますがどれも全部がほとんど同じ明るさで違う組み合わせの露...
ごたく

基礎をもう一度振り返り、露出を考える。

基礎というか基本というか、写真に必要なことを書いてみます。 表記は聞いたことがあるけど、実際どういうものか? 漠然と使ってるものをほんの少し詳しく解説します。 感度(ISO) 昔はASAとかDINとかって・・・それは置いといて、通常暗い所...
写真とカメラ

ドール撮影のためってわけじゃないけどバッグ編w

個人的に一番困るのがこのバッグ沼です。 数増える、かさばる、あまり使わなくても捨てられない、売っても二束三文w バッグを買い始めるのは危険信号かもしれません。できるだけ必要な物を最小限で購入してください。後で困ることになりますw もちろん個...
写真とカメラ

ドール撮影のための三脚選び

カメラ関係にはいくつかの沼が存在します。 オールドカメラに手を出さないならカメラ沼は回避できますが、レンズ沼、三脚沼、バッグ沼は依然としてぽっかり口を開けて待っててくれます。 沈んでゆくのを楽しむのも良いんでしょうけど、ここでは出来る限り回...
ドール

ドールを撮影する時のストロボ選び(ドールに限らずポートレートなどにも有効)

常に持ち歩くにはちょっとデカくて重いけど、持ち歩かないと後悔することが多い。でも撮る対象によっては下手なレンズを買うより後で役立って満足することが多いストロボについて書きます。(被写体によります) 内蔵ストロボが多くなって出番が減ったのは...
ドール

ドールを撮る時のレンズ選び

ボディを買ったらレンズも欲しくなります。と言うかないと撮れませんw という書き出しで始めるも、私自身レンズのことを知ってるとは言えないのが実情です。 そんな私の独断と偏見でよろしければ少しお付き合いをお願いします。 あと、カメラ本体はそうで...
ドール

ドールを撮る時のカメラ選び(まとめ)

昨日今日といくつかの記事を書きました。 小型センサー編 フォーサーズ編 APS-C編 フルサイズ編 後半駆け足というか書き疲れというか飽きてきたみたいで、いや、書いてるうちにテンプレができて効率が良く...
ドール

ドールを撮る時のカメラ選び(フルサイズ編)

そろそろ私が飽きてくる頃なのでチャチャっと書いちゃいますw 各社からフルサイズの一眼レフが出そろいました。ソニーからはミラーレスも出ています。 このクラスになると中古でも本体は10万円前後に...
ドール

ドールを撮る時のカメラ選び(APS-C編)

たぶん喫茶店で書くのはここまでになりますw うちにあるAPS-Cのカメラは一眼 しかありませんが、キャノンとかソニーはミラーレスも作ってます。もちろんマウントアダ...
写真とカメラ

ドールを撮る時のカメラ選び(フォーサーズ編)

というわけで、だいぶ書いちゃったのでどんどん文字数が減る予定ですw 前回前々回と読むのが面倒だと思った方は安心してください。私も安心ですw APS-Cより小さくてコンパクト用センサーより大きいというポジションは、いい...
ドール

ドールを撮る時のカメラ選び(小型センサーコンデジ編)

先に基礎編を書いておいたので、だいぶ手抜きができると安心していますw あと、画素数は今のカメラなら不足しないのでこの際無視します。もし中古を選ぶ場合は1000万画素以上の画素数ならA4プリントくらいまでなら十分です。 ではフォーサー...
ドール

ドールを撮る時のカメラ選び(基礎編)

まず考える前に予習というか復習をしてみることにしてみます。 カメラの構造は図の一番下に汚く書いてありますが、大体のカメラはそんな感じになっています。ここで重要なのは赤字の焦点距離です。薄紫の線のクロスしたポイントが光の屈折する位置で、...
へっぽこ写真技術

アプリで調べると正確に出る。使いこなせればですがw(被写界深度をあれこれ考える:その2)

近距離の撮影で被写界深度を確認するときはプレビューボタンも使いますが、暗い時には不便だったりします。 地味に自分で作ろうと思ったけど、計算が苦手なので気軽に検索したら作ってくれてる方が結構いましたwありがたいです。 どのアプリも基本操作は...
写真とカメラ

我が家の血豆製造機(三脚の紹介ですw)

↑これのアルミモデルなんですが、確かに使いやすいんです。 在庫処分だったので格安で買えたのですが、そうじゃなきゃジッツォなんて買えませんw ところで何が血豆かというと、脚を稼働させる部分がレバー式なんですが、以下の写真を見てください。...
写真とカメラ

ボケぬなら、ボカしてみせようコンデジで(被写界深度を考える:その1)

ボケw いや、私のことではなく写真のボケの話です。 センサーサイズと焦点距離と撮影距離と絞りと被写界深度ってのは結構ややこしいものなので、復習を兼ねて書いてみます。 センサーサイズに従って同じ大きさに映した時の焦点距離はどんどん短くなりま...
へっぽこ写真技術

へっぽこライティング、反省と対策。

追記では済まなくなりそうなので暫定的に番外編です。 私のとった写真で使ったライティングの解説というか、言い訳というかw バウンスによる半逆光です。 柔らかい光が使いたくてアンダー目にしました。 珍しく狙った効果が出た珍しい例なので最初の...
タイトルとURLをコピーしました