Garmin Edge530

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

勢いで買っちゃいましたよ

これですね。えっへっへーw

なんでいきなり買ったかというと

  • スマホのバッテリの消費がすごい
  • サイコンアプリが頻繁にフリーズする
  • 雨の日にスマホが浸水警告出した

ってことで、ちゃんとした防水サイコンを買うことにしました。
条件をいくつか決めて絞り込みました。

  • 見やすい地図
  • 雨で濡れると誤作動を起こしそうな静電式タッチパネルではない
  • 12時間以上の稼働時間

他に悩んだサイコン

ブライトンのRider450、機能は十分で値段が安いので気になりました。

wahoofitnessのELEMNT BOLT、ちょっと高めですが、ボタンの位置が操作しやすそうです。

どれも地図以外はオーバースペックなくらいの高機能です。でも肝心の地図のみやすさでGarminに軍配が上がりました。サイコンというより、ルートロガー+ナビで考えるとこうなります。

使ってみての感想

手賀沼まで走って帰ってきました。途中行ったことの無い道も含んでいました。

良かったところ

  • フリーズは無し(当然ですが)
  • 地図は見やすい
  • 晴れの日はバックライトいらない
  • スマホでルートを作ってすぐにインポートできる
  • スマホバッテリのもちが良い

追記:
スマホのバッテリが減りませんw当たり前ですがw

イマイチなところ

  • 道を間違えるととにかく引き返す方向に案内する
  • 曲がってすぐ曲がるシチュエーションでは案内が遅い

評価

細かい所は慣れだと思います。スマホでフリーズしたりするストレスに比べれば遥かに快適です。

スマホとリンクしてるので、走行中もツイッタとかハングアウトの通知が入ったるするし、定型文の返信もできますので、連絡取りあいながら行動できますね。

おまけ

気になったのがケイデンスセンサーの磁石のズレ。今まではスマホのフリーズに気を取られて気にならなかったのですが、快適な環境になると細かいことが気になってきます。

噂では百均の磁石が丁度いいらしいので、今度つけてレポします。

コメント