2017年04月25日AM 08:36:24

スプロール3部作

今日は珍しく本の紹介。

清水亮さんのブログでニューロマンサーの新装版が出ていたのを知ったので書いてみます。

あらすじとかそういうのはまずは買うなり図書館で借りるなりして読んでみてもらいたいので書きませんが、まだインターネットがARPANETだった頃にここまでの世界観を構築したウイリアムギブスンは凄いです。

映画MATRIXの元になり、攻殻機動隊に影響を与え、JMと言う映画まで生み出しました(これは短編集記憶屋ジョニイからですが)。
でも今に至るまでニューロマンサーを再現できた映像作品は生まれてません。
そしてここが重要なのですが、当時パソコンいじってた少年達に大きな影響をました。特にログイン読者が影響受けたんじゃないかな?

最初のうち読むのは大変なのですが、読み込むほどに面白くなります。私が本がバラバラになるまで読んだのはこのシリーズくらいですw
チャットで六角錠噛み砕きながらお酒が飲みたい。オノセンダイサイバースペース7が欲しい。闇医者に背骨交換してほしい。もうなんかもうw

千葉に行って夜の東京湾を眺めながらテレビ色の空を感じたり、カプセルホテルに泊まって寝転がりながらノートパソコン開くだけでも似たような気分味わえるかな?

残りの再販、お願いします早川書房さん。

短編集

スプロールシリーズ二作目(絶版)

スプロールシリーズ三作目(やはり絶版)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)