2015年12月07日PM 07:17:13

ドールを撮る時のカメラ選び(フルサイズ編)

そろそろ私が飽きてくる頃なのでチャチャっと書いちゃいますw
各社からフルサイズの一眼レフが出そろいました。ソニーからはミラーレスも出ています。
このクラスになると中古でも本体は10万円前後になりますので、安く済ますのは難しくなります。
細かい人だとレンズの解像度云々言い始めるのもこのクラスですがw私はあまり気にしません。だって高いんだもんwくれるならもらうけどw

センサー的には中盤を除いて最大です。フィルム時代に写ルンです(APSもありましたが)などのネガを見たことがある人は、そのネガの一コマと同じ大きさです。
レンズに書いてある焦点距離と同じ画角が得られるので、昔から写真をやってる人には馴染みのある像が得られます。これくらいあると90mmくらいでがっつり寄った写真を撮ることができるので、背景ボケもかなり強くなります。逆に困るくらいにw
ということを踏まえてサンプルを見てください。

F32くらいで後ろの髪までピントが合いました。ここまでくると回析という現象が起こって像全体の解像度が下がってきます。が、写真的には必要な被写界深度なので構わず絞ります。
後で軽くシャープをかければ何とかなる場合があります。
F40は回析じゃなくて後ピンですごめんなさいw
実際これだと解像度の低い写真になってしまうから、それを避けるために小さいセンサーのカメラを使うか、離れて焦点距離の長いレンズを使うか、離れて撮るときにクロップしてAPS-Cの画角で切り抜くかという選択肢が発生します。後でトリミングしてもいいですけどね。
でもドールが大きければその分距離をとるので、このくらいのボケのほうが楽だったりします。

そんなこんなで今までやってきたので価格の目安を書いてみます。
連射もいらないので私と同じD800ベースにして、タムロンの90mmマクロこれも速度とか気にしないから安いほうを追加、、と、19万くらいですね。中古で。
これを高いととるか安いととるかは使う人次第だと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)